ヘルスエイド ビフィーナ EXの特徴

ヘルスエイド ビフィーナ EXは、仁丹で有名な森下仁丹が販売している、整腸効果のあるサプリメントです。

シリーズとして1993年の発売以降、乳酸菌健康食品部門でシェア21年連続1位※を獲得を獲得している人気の商品です。

業界でも老舗メーカーが作ったサプリメントという事で信頼性のあり、若い人からお年寄りまで幅広い年代に好評を得ています。
発売から年数を経て、研究データをもとに、効果についてしっかりと機能を食品に記載できる、機能性表示食品としてパワーアップしました。

ヘルスエイド ビフィーナ EXに配合されている乳酸菌の成分

ロンガム種BB536

ヘルスエイド ビフィーナ EXに使用されているのは、ビフィズス菌 ロンガム種BB536で別名ビフィドバクテリウム・ロンガムと呼ばれているビフィズス菌です。

ロンガム種BB536は、健康な乳児の腸内から発見された、ヒト由来のビフィズス菌。
人間が元々持っている菌なので安全性が高く、長年食品やサプリメントなどに使用されてきました。

人間の大腸に住んでいる乳酸菌の多くが、実はビフィズス菌なのです。
BB536の摂取することで、善玉菌の働きが活性化されたり数が増えたりすることで整腸作用が期待できます。

機能性表示食品の登録済

ヘルスエイドビフィーナ は機能性表示食品です。
機能性表示食品とは、健康の維持及び促進について特定の保険の目的が期待できる食品です。

販売する事業所は、目的に沿った機能について科学的根拠を実験にて導き出し、届け出を行う必要があります。

ヘルスエイドビフィーナ EXでは健康な腸を持つ男女に、2週間ロンガムBB536を摂取してもらった時のビフィズス菌の割合、排便回数、糞便のアンモニア値を計測し、摂取時には優位に便通が改善されたことが報告されています。。

ヘルスエイド ビフィーナ EX(エクセレント)

バナー原稿imp

・21年連続売上No.1の乳酸菌サプリ※

・人口胃液中の生存率が約90%で生きたまま腸に届きやすい

・機能性表示食品の届出済

・ビフィズス菌が排便に優位に働く

価格 初回限定 3,980円 送料無料
乳酸菌の種類 ビフィズス菌
乳酸菌の量 1袋あたり ビフィズス菌(ロンガム種BB536)100億個

機能性表示食品とは、事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。

ビフィーナEXは、機能性関与成分「ビフィズス菌(ロンガム種BB536)100億個」が、「本品には生きたビフィズス菌(ロンガム種BB536)が含まれます。ビフィズス菌(ロンガム種BB536)には腸内フローラを良好にし、便通を改善する機能があることが報告されています。」という届け出がされています。

つまり、便通改善の科学的な根拠がある商品という事なのです。

ビフィズス菌は人の大腸に最も多く生息している有用菌で、腸内環境の改善に効果が高いという実験結果があります。

ヘルスエイド ビフィーナ EX 公式サイトへ

※出展:富士経済「H・Bフーズマーケティング便覧 1998~2018」機能施行食品整腸効果乳酸菌メーカーシェア(1996~2016実績) ビフィーナシリーズ全体の売上(旧商品も含む)