会社員時代、仕事が忙しくなったり、人間関係でゴタゴタがあると便秘になっていました。

便秘が続くとお腹が張ってきて制服がきつくなってきて体重も増えてきて、何もいいことがなかった思い出があります。

その時に、便秘を解消したいというおもいで行ったことを書きたいと思います。
初めにおもいついたのが、生野菜をとることです。よく、生野菜を摂りすぎると体が冷えるといわれているので、とりすぎないように注意しました。
とっていた野菜はレタスとトマト。レタスが繊維があるのでいいかなとおもったのと、とまとは単に好きだっただけ。

朝・夕と食べて、量はレタスは1日2枚、トマトは1日1個。これを続けました。
と、同時に、昔からお腹をマッサージして腸を刺激するのがいいと母から言われていたのを思い出しお腹のマッサージを行いました。

おへその周りを手のひらで時計周りにマッサージするもので、起きた時と寝る前に仰向けになって行いました。

すぐに便通がよくなることはないですが、2.3日したらお腹がコロコロ音がなるようになり、4日目くらいからトイレに行きたいなと感じるようになり、ゆっくりとですが便秘が解消していきました。

とくに今思い出すと、仕事が休みの日に家でゆったりゴロゴロしたり好きなことをしたり、余裕をもっているときにトイレに行きたくなっていました。
精神的なことも大きいような気がしました。でもマッサージも野菜をとることも大切だと思っています。

この時は2週間ぐらい続けて便秘が解消しましたが、その後便秘にならなくても、また便秘になる時があるのでその都度マッサージをしています。
野菜(サラダ)は毎日食べています。