健康は腸が握っている

身体の健康状態の鍵を握っているのが「腸」です。

最近はTV番組でも数多く取り上げられているのが「腸内環境」の話題で、よく目にする機会が増えたのではないでしょうか?

最新技術の発展により、腸に住んでいる「腸内細菌」がどの様な働きをしているのかがよく分かってきました。

「腸内フローラ」が関連しているとされる身体の健康状態には、以下の様なものがあります。

・便秘
・肥満、メタボ(ダイエット)
・免疫関連(風邪、インフルエンザ)
・アレルギー関連(花粉症、アトピー)
・美肌(肌荒れ、ニキビ)
・体臭(口臭)
・精神安定(うつ)

特に「便秘」は色々な病気の原因になってしまう、腸の危険信号です。

便秘は万病の元

便秘の定義は簡単にまとめると、以下のような状態です。

・お通じが週3回以下の状態が3カ月以上続いている

・排便が困難で腹痛などをともなっている

(参考:Understanding of Constipation Symptoms and the Diagnosis and Management of Constipation in Chinese Physicians

便秘を改善するためには、食事で食物繊維をしっかり摂取したり、腸のぜん動運動を促進する運動であったりといった事が一般的です。

その他に効果的なのが、「腸内フローラ」を直接良い状態にする「乳酸菌」や「ビフィズス菌」を摂ることです。

これらの良い菌を総称して「プロバイオティクス」と呼び、腸内フローラのバランスを改善して、身体によい作用をもたらす生きた微生物のことを意味します。

プロバイオティクスで腸内環境を改善する

このプロバイオティクスを手軽に摂取出来るのが、健康食品である「乳酸菌サプリ」です。

2013年のメタ分析では「短期間のプロバイオティクスにより、消化管の通過時間は改善する。」という研究結果が出ています。
(参考:Probiotic supplementation decreases intestinal transit time: Meta-analysis of randomized controlled trials

もっとも効果が高いのは、大量のビフィズス菌を飲むほど効果が出るという結果が出ています。
乳酸菌サプリを試すのであれば、まずは菌の量にこだわってみましょう。

腸内フローラは人それぞれで住んでいる細菌が違うので、何が効果が高いのかは、飲んでみなければ分かりません。

なので、まずは菌量の多いものを飲んでみることが、一番大切なポイントです。

① 乳酸菌革命

・スッキリと理想の朝を実現

・16種類、3兆個の乳酸菌が配合

・有胞子乳酸菌、耐熱性カプセルの効果で生きたまま腸に届く

・安心にこだわって、化学性の添加物は不使用

価格 定期価格 2,730円 送料込
乳酸菌の種類 ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌をはじめとする16種類
乳酸菌の量 1粒 約483億個

公式サイトへ

② 善玉菌のチカラ

・フジッコ独自の乳酸菌「クレモリス菌FC株」を配合

・生きたまま1粒に20億個以上の乳酸菌を凝縮

・食物繊維やカルシウムも同時に配合

価格 初回 1,950円
乳酸菌の種類 クレモリスFC株
乳酸菌の量 1粒 約20億個以上

公式サイトへ

 

③ 乳酸菌 EC-12

・乳酸菌にプラスしてオリゴ糖も配合

・1袋でヨーグルト約100個分、約1兆個の乳酸菌

・ミルクオリゴ等が善玉菌の栄養に

・生きて腸まで届いて、ビフィズス菌の増加をサポート

価格 初回1,810円
乳酸菌の種類 乳酸菌EC-12
乳酸菌の量 1袋 1兆個

公式サイトへ

 

④ LAKUBI(ラクビ)

・短鎖脂肪酸を作る酪酸菌を1,700万個配合

・やせ菌のエサになるオリゴ糖を配合

・でぶ菌を抑えるサラシアエキスを配合

・森永乳業のビフィズス菌B-3を8.5億個配合

・初回モニター特別価格に参加可能

価格 初回モニター価格 300円
菌の種類 酪酸菌、ビフィズス菌B-3
菌の量 1粒 約1,700億個

公式サイトへ

⑤ ビヒダスBB536

・おすすめの機能性表示商品・ビフィズス菌ロンガムBB536には便通を改善実験結果が報告されています

・ヨーグルトの老舗としても人気の森永乳業

価格 初回1,835円
乳酸菌の種類 ビフィズス菌ロンガムBB536
乳酸菌の量 一袋あたり 150億個
保健機能食品制度 機能性表示食品

⑥ カゴメ 植物性乳酸菌ラブレ

・日本人と相性の良い植物性乳酸菌

・生き抜く力が強いので、生きたまま腸に届く

・ラブレ菌が1粒あたり100億個以上配合

・「生きた菌」を「生きたまま」サプリメントに配合

価格 3,762円+税
乳酸菌の種類 植物性乳酸菌ラブレ
乳酸菌の量 1粒 ラブレ菌(KB290株)100億個以上

 

⑦ アレルケア

・カラダの中からバランスを整える働きが期待できます。

・L-92乳酸菌は、一般的な乳製品からは摂ることができない貴重な乳酸菌

・アレルギー物質(27品目)を含まないアレルゲンフリー製品

・累計購入者100万人、販売個数1000万個の人気商品

価格 初回3,360円送料無料
乳酸菌の種類 ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株
乳酸菌の量 1日目安量2粒あたり20.7mg

⑧ 花菜の選べる乳酸菌

・2種類のサプリメントで慣れを防ぐ

・2種類のサプリメントで、身体の慣れを防ぐ

・1回2粒で5,000億個以上の乳酸菌を配合

・生菌と同じ力の死菌をタブレットに凝縮して配合

 

価格 初回 1,980円 送料無料
乳酸菌の種類 植物性ナノ型乳酸菌、有胞子乳酸菌ラクリス、ビフィズス菌、ファカリス菌EC-12、植物性ラブレ菌、ケフィア菌
乳酸菌の量 2粒 5,000億個

公式サイトへ

⑨ カルピス ココカラケア

・心とカラダのストレスに注目した乳酸菌

・ストレスに特化した乳酸菌「C-23ガセリ菌」を配合

・ビフィズス菌ロンガムBB536には便通を改善実験結果が報告されています

・4週間の摂取でストレスによる「不安感」「睡眠の質」などの改善を確認

価格 初回3,536円
乳酸菌の種類 ラクトバチルス・ガセリCP2305株
乳酸菌の量 2粒 13.2㎎

 

⑩ ルイスヴァージウエルネス カルグルト

・日本人のために「種類」と「質」にこだわった乳酸菌を配合

・5種類、約100億の乳酸菌が配合

・十二指腸、小腸、大腸の全体に届くように配合

・厳しい基準をクリアした工場で製造

価格 初回 980円 送料無料
乳酸菌の種類 乳酸菌抽出物LFK、ビフィズス菌ビースリー、ラクトバチルスガセリ菌LAC343、ラクリス-S、ラブレ菌
乳酸菌の量 1包 約100億個

公式サイトへ

⑪ 生命の乳酸菌

・しっかり届く乳酸菌は1日1粒中に約346億個

・熱に強い7種の乳酸菌が特許製法カプセルに守られてしっかり腸に届きます

・ハリウッドスターも愛用のエクストラ・ヴァージンココナッツオイルも配合

・ヨーグルト1,038個分の乳酸菌を配合

価格 初回 送料500円のみ
乳酸菌の種類 ラクリス菌、ナノ乳酸菌、K-1乳酸菌、キムチ乳酸菌、耐熱性ラブレ菌、耐熱性ビフィズス菌、EC-12菌
乳酸菌の量 1粒 約346億個

公式サイトへ

⑫ プレミアムスリムビオ

・配合成分が豊富

・1袋でヨーグルト約100個分、約1兆個の乳酸菌

・ミルクオリゴ等が善玉菌の栄養に

・生きて腸まで届いて、ビフィズス菌の増加をサポート

価格 初回1,980円
乳酸菌の種類 EC-12、スマート乳酸菌、ビフィズス菌B-3
乳酸菌の量 一袋あたり 1兆個

公式サイトへ

⑬ アレルナイトプラス

・植物性ラクトバチルス乳酸菌を1,000億個配合

・アレルギー特定原材料不使用

・ステロイド、着色料、防腐剤も不使用

・飲みやすい顆粒タイプ

価格 初回5,980円
乳酸菌の種類 植物性ラクトバチルス乳酸菌
乳酸菌の量 1本 1,000億個

公式サイトへ

乳酸菌サプリおすすめ【まとめ】トップ3

はじめにもお伝えしましたが、腸内に住んでいる細菌は、人間一人ひとりですべて異なるチームを組んで活動しています。

ですので、どの乳酸菌サプリがその人にとって一番良いのかは、そのサプリを飲んで状態を確認するまで分かりません。

まずは、気になった商品から試してみるのが、一番ということになります。

乳酸菌サプリを選ぶポイントとしては、下記の様な基準で選んでみましょう。

・含まれている乳酸菌の量が豊富

・乳酸菌の種類が多いもの

・価格が手頃であること

商品名 価格(税込) 菌の種類
乳酸菌革命 定期価格 2,730円 送料込 16種類 1粒 約483億個
善玉菌のチカラ 初回定期 1,550円 送料込 1種類 1袋 1兆個
LAKUBI(ラクビ) 初回モニター価格 300円 送料込 2種類 1粒 約1,700億個